マルチパーパス
【お電話でご注文頂けます】

13,000円(税込14,040円)

MP210100

レターパック:ご購入10,000円(税抜)〜
ヤマト運輸:ご購入15,000円(税抜)〜

こちらの製品はお電話注文のみ承っております

03-5246-4336
(ご購入・ご相談専用ダイヤル)
土日祝を除く平日10時-12時、13時-17時
※お電話では名入れのご注文を承っておりません。
電話注文される前に必ずご確認ください
お電話でご注文の場合は、決済方法や配送方法に制限がございます。
【決済方法】商品代引のみ(手数料324円がかかります)
【配送方法】ヤマト運輸(地域により送料が異なります。詳しくはこちら
※レターパックでの配送はお承りできかねます。

重要なお知らせ

平素より山藤をご愛顧いただきまして誠にありがとうございます。
2018年12月27日を持ちまして、マルチパーパスは山藤のお電話・実店舗での販売を終了させていただきます。以降はカタログハウス社に完全委託することとなりますので、ご所望のお客様はカタログハウス社を介してご注文いただきますようお願い申し上げます。 なお、山藤ではマルチパーパスの使い勝手はそのままに、デザイン・素材を改良した製品を販売しておりますので、ぜひご検討くださいませ。

news1/29 マルチパーパスが朝日新聞内コラム「そばに置きたい」で紹介されました。


山藤のベストセラー!究極の使いやすいお財布

山藤の数ある製品の中でも、最も使いやすいと主婦層から絶対的な支持を受けるマルチパーパス。 使いやすさの秘密はお財布をパッと開くだけでカード·小銭入れが全て見渡せる可視性の良さです。 暗いところで探しにくい小銭も、開くだけで手のひらより大きい小銭入れが出現。広い受け皿のため小銭が落ちることもなく探している硬貨がひと目で分かります。 留め具は片手で開閉できるワンタッチ式を採用。量に応じて上下2段で留位置を変更できます。収納力も抜群のマルチパーパスは、購入されたお客様もリピート注文を頂くほどの人気の財布です。


素材にもこだわった手触りの良い本革財布

ガバッと開くお財布の秘密は、上質な北米産牛革を丹念に鞣し(なめし)、丈夫かつソフトに仕上げたレザー。触り心地も良く柔らかい革だからこそ、開口部が大きく開く事が可能となりました。
機能性だけでなく、素材にもこだわった、どこに持っていっても恥ずかしくないお財布です。


サイズ(約)縦10cm×横11.5cm×厚さ3cm
重さ(約)113g
材質北米産牛革
仕様カードポケット×12、内ポケット×1、小銭ポケット×1、札入れ×2
生産国日本製
使いやすいです
皮の鞣しが丁寧なヨーロッパのブランドの長財布を長年使っていたのですがいよいよ新しいものをと探し始めたときに朝日新聞でこちらの商品の記事を拝読し、全てを信じて購入しました。

記事どおりの使い勝手の良さに感動している毎日です。

今までのブランドのお財布は、コインを入れる部分がファスナーになっており、小銭を探すのが面倒でつい500円玉や100円玉をお店で出して、おつりの1円玉や10円玉がじゃらじゃら…、お財布がパンパンに。また、増やすつもりはなくてもどんどん増えるカード類。カード入れを別にしていても、よく使うクレジットカードや銀行カード、診察券に保険証たち。

それらが、この小さなお財布にスッキリと入ってしまいます。

オリーブグリーンを使っています。最初は思っていた色より少し薄いなぁと思いましたが、お店の鏡に写る姿を見たら、私の洋服やバッグの色を邪魔することなく、逆にセンスよく色を引き立ててくれていることに気づき、嬉しい誤算でした。

ワインレッドも魅力的に思い、迷ったのですが、ワインレッドはお財布そのものが素敵に見えるのでしょう。オリーブグリーンは、他の小物をセンスよく見せるように引き立ててくれる色かと思います。

これも、長く使うモノになりそうです。
待ちに待っていました
ワイン色を購入、シックで気に入りました。小銭の取り扱いはストレス無くこれは行けると思いましたが、お札の取り扱いがスムーズに行かない。左手で押さえて右手でお札・・・うむ〜右手で押さえて左手でお札を出したい〜!左利きでは無いのに・・・いつか慣れるのかな〜??
ギッシリ詰め込めます
使い始めて1週間です

小銭がザラっと出てきて、もう5円と50円を間違えて出すこともありません(以前はよくありました)嬉しいです
カードや増えてしまったポイントカードをギッシリ詰め込んでも膨れ上がることがなく、バックの中がスッキリしています
これも嬉しいです

ただ、お札入れの布の部分のたわみが多いせいか、仕切りが薄いせいか、お札が一枚の時はすっと入りません
何枚か一緒の時は多少良いのですが、これも慣れれば良いのでしょうか
今のところ、まだもたついています

Instagram

@tokyo_yamatou

FACTIO(ファクティオ)

山藤では定期的にワークショップ<FACTIO(ファクティオ)>を開催しております。殆どのプログラムが予約不要の気軽なミニワークショップです。「革」を「もの」にする体験をぜひお試しください。

今月のワークショップはこちら