WHY NOT SPECIALTY COFFEE & をご紹介 | 山藤(やまとう)| 老舗の職人が作る日本製の革財布
キーワード
カテゴリー
予算
x 閉じる

神楽坂のコーヒースタンド


山藤の実店舗「ウォレテリア山藤」のある街は、魅力的なお店がたくさんあります。それぞれの街に訪れた時は是非ウォレテリアにも立ち寄って欲しいですし、ウォレテリアに来ていただいた際には是非足を運んでいただきたいお店がたくさんあります。そんな「神楽坂」「人形町」のお店をウォレテリアスタッフがご紹介します。
今回は「神楽坂」。ウォレテリアマネージャー海老澤の行きつけのコーヒースタンドです。


WHY NOT ー 毎日その味、香り、笑顔に癒されます。

神楽坂ウォレテリアは、神楽坂通りに店を構えて、もう少しで2年が経とうとしております。その間、私が一番通った店…
ウォレテリアの横の地蔵坂を上ってすぐにお洒落なシェアオフィスFAROが見えてくると、その中に、コーヒースタンド「WHY NOT」はあります。

カフェではなくスタンドスタイルだからこそ生まれる会話

実を言いますと、私はカフェが苦手なんです。何故かと言うと、せっかちで飽きやすい性格だからです。どうも同じ席にジッとしていられないんです。 一方で、私が好きなものが坂道や階段です。正確に言うと、坂の途中や階段の踊り場です。
それらは、”過程にいるからこその安心”を、その存在性が物語っています。
私はなかなか長く立ち止まることのできない性格なので、”坂の途中にあるカフェスタンド”という存在性が、たまらなく心地よいのです。 日常の延長にあり、短い時間だからこそ、また闘いの場に戻れる。その凝縮した時間に、本格的なコーヒーを、飾っていないバリスタさんがさり気なく淹れてくれる。そんな幸せ、他にあるでしょうか。あるとは思います(笑)

コーヒー屋さんの紹介なのに、コーヒーの紹介を全くしていません!?
是非、まずは訪れてみてください。



ハンドドリップとエスプレッソの両方を提供していますが、バリスタさんが、きっとあなたのお好みに合わせたコーヒーを淹れてくださいます。最近始めたサンドイッチ(パン デ フィロゾフさんのパンを使ってます!)も、神楽坂の楽しみ方も、両手いっぱいにtakeoutしてください。
笑顔で見送ってくれますから。
そこに居る時間より、もっと素敵な時間をみせてくれる最高の笑顔で…

(あっ、一応ベンチはあります)
(コーヒー以外もあります。レモネード最高です!)

Walleteria YAMATOU
Manager 海老澤


WHY NOT SPECIALTY COFFEE &
〒162-0828
東京都新宿区袋町5-1 FARO神楽坂1F

営業時間:10:00-18:00
※日曜日10:00-17:00
※定休日:月曜日
Tel:070-4360-0240

神楽坂ウォレテリアアクセス


オンラインショップTOPページへ戻る