お仏壇のレザーマットを製作しました | 山藤(やまとう)| 老舗の職人が作る日本製の革財布
キーワード
カテゴリー
予算
x 閉じる

お仏壇のレザーマットを製作しました


『祈りの道具屋まなか』様のお仏壇【澄壇】のレザーマットを製作いたしました。


祈りの道具屋まなか

まなか様は現代のライフスタイルにも合うお位牌・お仏壇をはじめとした仏具のお店です。

無垢で神聖な硝子のお仏壇
      【澄壇(すみだん)】

『澄壇』は、多様な偲びの心を受け入れる「無垢な場所」として、全面に硝子を用いて作られた、水のように澄んだ美しさを持つお仏壇です。

特別な想いを込めるために新しくも相応しい形として、澄み切った神聖さと洗練された無垢さを感じられる場を、という想いから、硝子を使ったお仏壇『澄壇』が生まれました。 光の反射・屈折・透過によって生まれる、引き込まれるほど豊かな表情や、精密に作り上げられた緊張感ある形、ときおり見せるプリズムの輝きが、今までのお仏壇にはない価値と表情をもたらします。



大切な方を偲ぶ品々を並べた『澄壇』がある風景は、日々移り変わります。その移り変わりの美しさが、心に安らぎをもたらしてくれることでしょう。(まなか様ホームページより)

シンプルな作りこそ試される職人の腕


2枚の革を貼り合わせたシンプルなレザーマットですが、シンプルが故にごまかしが利かないため、職人の技術が問われます。



「コバ」と呼ばれる革の側面部分の処理。 革を切るだけでは繊維が毛羽立ってしまうので、コバ処理をしてツルツルで少し丸みを帯びた側面に仕上げてあります。



従来のお仏壇には使われない「硝子素材」の存在感にも負けない、レザーマットの独特の高級感が、全体をシックにまとめます。ぜひショールームでご覧くださいませ。

祈りの道具屋まなか
銀座ショールーム

 〒104-0061
東京都中央区銀座1-15-4 銀座一丁目ビル9F


オンラインショップTOPページへ戻る