財布の捨てかた | 山藤(やまとう)| 老舗の職人が作る日本製の革財布
キーワード
カテゴリー
予算
x 閉じる

財布の捨てかた






引き出しの奥や、押入れにしまったままのお財布。
それは、思い入れが強いからこそ、手放すことができないお財布。しかし、使う機会はくるのでしょうか?
山藤では使わなくなったお財布を回収し、分解。 適切に処分するとともに、 革のステッカーに生まれ変わらせます。

新しい、
お財布の捨てかた。

お財布をちゃんと捨てるという選択があってもいいと思う。日々お財布を作ってお客様にお届けしている私たちは、お財布の最後までを見届けたいのです。
もう使われることのないお財布をただ捨てるのではなく、またお客様の身近に置いておけるものに生まれ変わらせたいという思いから、お財布を処分する際に一部分をステッカーに生まれ変わらせるサービスをはじめました。

アリゾナ三つ折り
ステッカー
ステッカー

お財布にありがとう。

お財布とお別れする際に、お財布との思い出を伺っています。それは、お財布ときちんとお別れする為でもありますが、お客様一人ひとりのお財布との思い出が、お財布を作る私たちの原動力になるからでもあります。

お財布の捨てかたは2通りございます。下記にて詳しくご説明いたします。

※注意事項


・山藤でお買い求めいただいた製品のみが対象の無償のサービスです。
・製品の状態によっては、ステッカーへ仕立てることが不可能な場合がございます。
・申し込み時の確認事項にご了承いただけない場合は、お財布の処分をお受けできません。
・お財布以外の山藤製品も対象となりますが、スクエアキーホルダー等ステッカーに加工できない製品もございます。事前にお問い合わせください。
・ステッカーのデザイン・サイズ・枚数などはご指定いただくことができません。

店頭受付

店頭へお持ち込み

処分をご希望するお財布を山藤の店頭へお持ちください。
お財布との思い出やご使用年数などをお伺いして、お財布をお預かりし、処分いたします。完成したステッカーのお渡しは店頭もしくは郵送をお選びいただくことができます。

実店舗アクセス

お財布を送る

お申し込みフォームにご記入の上、処分をご希望するお財布をお送りください。
※新規タブで開きます。

お申し込みフォーム

思い入れのあるお財布ほど、なかなか捨てることができません。いつか、いつかと悩むよりも思い切ってお財布を思い出としてそばにおいておけるステッカーに変えてしまうのはいかがでしょうか。

山藤のお財布を
使っていただいている方々に
届きますように

今までたくさんのお財布をお届けしてきました。
よりたくさんの人にこの「お財布の捨てかた」が届きますよう、お力添えいただけますと幸いです。
また、新たな“財布の捨てかた”のアイデアもぜひお聞かせください。


スマートフォン