ホテルの什器を製作しました | 山藤(やまとう)| 老舗の職人が作る日本製の革財布
キーワード
カテゴリー
予算
x 閉じる

ホテルの什器を製作しました


秋葉原に2020年9月1日にオープンした、 「THE TOURIST HOTEL & Cafe AKIHABARA」 様の1Fの一部の什器を製作いたしました。


THE TOURIST HOTEL & Cafe AKIHABARA

今回製作したものは、ソファの背もたれのクッションを留める 「レザーストラップ」 と 「レザーパーテーション」。何度も打ち合わせを重ね、こだわりを詰め込んだ什器となりました。
館内の開放的な空間の中に高級感を演出するアイテムとなっています。

施 主:株式会社フージャスコーポレーション 
デザイン設計:株式会社デザインアーク 

革でアクセントを

使用した革は、イタリア「ARKE」社(「バザーリシリーズ」に使用している、イタリア有数のタンニン鞣しタンナー)のシュリンクレザーとスムースレザー。 スムースレザーにはTHE TOURIST HOTEL様オリジナルに作った型で型押しをしました。

シンプルな作りこそ試される職人の腕


どちらの製品も一見シンプルな紐状の革に見えますが、シンプルが故にごまかしが利かないため、職人の技術が問われます。



まずは、「コバ」と呼ばれる革の側面部分の処理。 革を切るだけでは繊維が毛羽立ってしまうので、コバ処理をしてツルツルで少し丸みを帯びた側面に仕上げてあります。
また、「ネン」も入れています。 「ネン」とは革製品の表情を引き締める為に熱ゴテで引かれる線。フリーハンドで直線を引く技術が職人の力量を語ります。写真では革の両脇に引かれている直線がネン飾りです。



ホテルの他の什器に革が合わさり、重厚感がありながらも、温かみのある空間です。 まるで旅人たちを優しく歓迎してくれるような、そんな雰囲気を感じさせてくれます。

東京への旅行や出張の際には宿泊を、気軽にカフェのみの使用もできますので、 ぜひ足をお運びくださいませ。

THE TOURIST HOTEL & Cafe AKIHABARA
ザ・ツーリストホテル&カフェ秋葉原

〒110-0016
 東京都台東区台東1-6-6

アトリエ山藤 アクセス

シェア


オンラインショップTOPページへ戻る