FUUKIN
名刺入れ

FK415000

25,000円(税込27,000円)

カラー
名入れ

書体は以下の三種類からご選択ください。(画像タップで拡大)

  • 書体(1)

  • 書体(2)

  • 書体(3)

  • 名入れする文字

\ Amazon payでも決済が可能です /

レターパック:ご購入10,000円(税抜)〜
ヤマト運輸:ご購入15,000円(税抜)〜

news9/5 ネイビーのお色は9月下旬発送予定で受注予約を受け付けております。お届け希望日はご指定いただけません。

コードバン×風琴マチ、違いの分かる大人のための最高級名刺入れ

ブランド名の由来でもある、風琴(フウキン)マチは、マチを外側に張り出すことで紙幣や名刺などを傷つけず、美しい所作で取り出すための日本の伝統技巧。この技は、熟練の職人にしか使えないため、一度に生産できる数も限られている。そこに合わせる表革が、「革のダイヤモンド」ことコードバンであるからたまらない。吸い込まれそうな色合いから光を放ち、職人により仕上げられた「コバ」も美しく磨かれている。 手に取り開けば、中央に風琴マチをモチーフにしたシルバーのロゴが高級感を引き立てる。目線を上げれば風琴マチのカードポケットが2箇所と通常のポケットが2箇所。改めて閉じた時、この名刺入れの薄さとポケットの多さに驚くことだろう。職人により、最高級の革と確かな技術で作られた名刺入れは「粋な大人」の証である。

内装にもこだわった山藤のフラッグシップモデル

重厚な素材感と艶を併せ持つコードバンに、キメが細かく滑らかな繊維を持ちつつも極端に表情が変化しないボックスカーフをあわせた最高級の仕様。ボックスカーフは職人により一枚一枚手揉みされ、革の繊維に沿った美しい「水シボ」模様を浮かび上がらせる。この一手間がFUUKINの名刺入れに高級感を与えていることは間違いない。ブラックにはブラック、ネイビーにはネイビーの内装が施されており、全体の雰囲気を壊さない。最高の素材と、日本の伝統技巧、職人による手間、全てを組み合わせたこのシリーズは、まさしく山藤にしか作れない最高級名刺入れと呼んで過言ではない。

レザー

奥行きのある透明感が美しい日本産の「水染め」コードバン

農耕馬の臀部(でんぶ)のぶ厚い原皮を、「コードバン層」と呼ばれる非常にきめ細かい繊維が出てくるまで削ることでできるコードバン。全ての原皮にコードバンになる層があるわけではなく、しかも削って見ないとわからない。その希少性と美しさから「革のダイヤモンド」とも呼ばれています。
山藤では、表面の顔料仕上げに頼らず、時間をたっぷりかけ染め上げられた日本産の「水染め」のコードバンを使用しております。革の表情をそのまま残しながら、吸い込まれるような透明感は思わずため息の溢れる美しさです。

注意点

製造・管理には細心の注意を払っておりますが、全て手作業にて製造する為、製造過程で革の表面に細かな傷がついてしまう場合がございます。風琴シリーズには貴重素材コードバンと伝統技術「風琴マチ」を採用している為、一度に製造できる数が限られております。製品は厳正な検品を経てお客様の元へお届けいたしますが、構造上の不良品以外の交換・返品は難しい場合がございますので、ご理解の上、ご購入いただきますようお願い申し上げます。

サイズ(約)縦7.4cm×横10.6cm×マチ1.4cm
重さ(約)50g
材質コードバン、ボックスカーフ、レーヨン
仕様風琴ポケット×2、ポケット×2
生産国日本製
一生ものの名刺入れ
50代になる記念に購入。
名刺入れをパンパンにしているのも格好が悪いので、薄めの名刺入れでシンプルに質の良い物を探していた。
こちらの名刺入れは「風琴マチ」である分、マチの内側で名刺が分かれることもなく、すっきりとしている。
何よりコードバンの見た目と、開いた時の「FUUKIN」のロゴが高級感があってかなりかっこいい。
「男を上げる名刺入れ」という感じで、この名刺入れを持っているとしっかりとしよう、と思わせてくれる。
傷がつきやすいということなので大切に使いたい。

Instagram

@tokyo_yamatou