キーワード
カテゴリー
予算
x 閉じる

フラテッロ
マルチパーパス

15,000円(税込16,500円)

FT210400
カラー
名入れ

書体は以下の三種類からご選択ください。(画像タップで拡大)

  • 書体(1)

  • 書体(2)

  • 書体(3)

  • 名入れする文字

レターパック:ご購入10,000円(税抜)〜
ヤマト運輸:ご購入15,000円(税抜)〜

news8/25 ライトブルー、オレンジを再入荷いたしました。

使いやすさの秘密

一度使うと他のお財布が使えない!とリピーターのお客様にも大好評のマルチパーパス。使いやすさの秘密はお財布をパッと開くだけでカード·小銭入れが全て見渡せる可視性の良さです。 女性の手の平よりも大きなチリトリ式小銭入れのおかげで、小銭の種類も一目瞭然。あとは、お目当の小銭をつまんで楽々取り出すだけです。
小銭を取り出したその手で、そのままお札を取り出せる札入れ設計。札口を上に、お財布を縦にしてもぴったりと閉まる深いマチで小銭が落ちる心配はありません。
留め具は片手で開閉できるワンタッチ式を採用。量に応じて上下2段で留位置を変更できます。

使い心地と、革を楽しむ

Fratello(フラテッロ)とはイタリア語で「兄弟」という意味。山藤の大人気製品「マルチパーパス」の機能性はそのままに、自然な表情のソフトなレザーで仕上げました。控えめな装飾でユニセックスでお使い頂けるデザインです。 象徴的な表のまっすぐなラインは職人が一つ一つ「ネン」と呼ばれる道具で引いています。「ネン」の美しさは職人の力量を語ります。

レザー

フラテッロには、仕上げに顔料や化学製品を使わない「素上げ」の革を使用しています。国産原皮を植物性タンニンで優しく鞣し、染料だけで仕上げたヌメ革は、吸い付くような柔らかさ。ナチュラルな仕上げのため、一つ一つ表情が異なり革本来の温かみが感じられます。経年変化による艶など「革を育てる」楽しみも魅力の一つです。

カラー

注意点

フラテッロ マルチパーパスには仕上げに顔料や化学製品を使わない「素上げ」の革を使用しています。天然の表情を隠さない仕上げのため、革部品ごとによる色や皺感のばらつき、動物の生前に残した傷跡や血管の跡などがございます。これらは素上げの革製品ならではの「味」としてお楽しみいただけますと幸いでございます。

レーザー名入れをご希望の場合、チャコールグレーのお色は名入れした文字と革の色が似ているため、見えづらくなります。注意事項をご確認の上ご注文をお願い致します。

収納量

  • お札・レシート〜20枚
  • カード12枚
  • 小銭〜20枚
サイズ(約)縦10.3cm×横11.5cm×厚さ3cm
重さ(約)110g
材質牛革
仕様カードポケット×12、内ポケット×1、チリトリ型小銭入れ×1、札入れ×2
生産国日本製

電話でのご注文も承っております

03-5246-4336
(ご購入・ご相談専用ダイヤル)
土日祝を除く平日10時-12時、13時-17時
※お電話では名入れのご注文はしていただけません。
いつでもオーダー可能なオンラインでのご注文をおすすめしております。
電話注文される前に必ずご確認ください
山藤ではお電話でのご注文も承っておりますが、お電話でご注文の場合は、決済方法や配送方法に制限がございます。
【決済方法】商品代引のみ(手数料300円(税別)がかかります)
【配送方法】ヤマト運輸(地域により送料が異なります。例:東京600円、北海道・九州900円(全て税別))
※ご購入金額15,000円(税別)以上で送料無料になります。

ご購入いただいたお客様の声

すごく使いやすくて大満足です
色も見本通り
もっとはやく知っていればと思いました!
友達に勧めます
二つ折り
妻へのプレゼント。ずっと長財布を使っていたので使い勝手が違うようですが、喜んでいます。
お財布の使い始めに最高の日
今月は誕生月なので、以前から欲しかったお財布を買うことにしておりました。

 ‘本の職人さんが作ってくださった物。
◆‐ぶりで容量も満足できる物。
 小銭の出し入れが楽な物。
ぁヽ廚侶佛変化を味わえる物。

この四つを心において、しばらく前から探しておりました。
候補は二つありましたが、「今日は決めよう」とPCに向かいましたところ、山藤さんのトピックスに「2020年のお財布の使い始めの最高の日」の記事がありました。ここで決定となり注文いたしました。
丁寧な作りと柔らかな革の手触りに満足しております。
色は写真より少しグレーが強いと思いました。

その日は6月20日。
もう手元に届いておりますので、しばらく待つことになりますが楽しみです。
コロナ自粛の終わりころかとも思うので、新しい経済活動に相応しい時期かしらの気持ちもあります。

マスクカバーもありがとうございました。







Instagram

@tokyo_yamatou