Tito Alonso
BOXコインケース旧称:Artigiano(アルティジャーノ)

TA510300

6,600円(税込7,260円)

カラー
名入れ

書体は以下の三種類からご選択ください。(画像タップで拡大)

  • 書体(1)

  • 書体(2)

  • 書体(3)

  • 名入れする文字

\ Amazon payでも決済が可能です /

レターパック:ご購入10,000円(税抜)〜
ヤマト運輸:ご購入15,000円(税抜)〜

ICカードも入る、新定番・縦型ボックスコインケース

山藤の定番商品、カードが2枚入るボックス型コインケース。スリムなボディは片手で持つのに納まりがよく、小銭入れをひらけば、小銭が一目瞭然。深すぎないマチで楽々コインを摘み出せます。フラップ裏側のポケットには三つ折りにしたお札が数枚入ります。ランチタイムや休日の散歩など、ちょっとした外出時には小さなお財布としてこれだけで事足りてしまうでしょう。

Tito Alonsoは旧ブランド名アルティジャーノ(Artigiano)より名称を変更しました。

イタリアンレザーの奥深さと日本の職人の技

使っていくうちに様々な表情を見せてくれるオイルドレザーは所有する喜びを教えてくれます。 バケッタ製法と呼ばれる手鞣し・手染めで仕上げたイタリアンレザーは使いこむほどに独自の色艶と風合い深まっていきます。 110年以上続く山藤の確かな技術と、新たなものに挑戦し続ける精神を感じて下さい。
Tito Alonsoは旧ブランド名アルティジャーノ(Artigiano)より名称を変更しました。

レザー

Tito Alonsoには、植物性タンニンを使用し、トスカーナ地方の伝統的な手鞣し・手染めのレシピで仕上げられた最高品質のイタリアンレザーのみを使用しています。Tito Alonsoシリーズの製品には、その品質を保証する「イタリア植物なめし本革組合」の保証書を同梱しております。

注意点

本製品には、顔料仕上げを施さない「素上げ」の革を使用しております。素上げの革は、動物のシワや生前につけた傷跡、色むら等の個性を隠さない天然の表情が特徴です。革の保管・財布の製造中には万全の注意を払っておりますが、柔らかな革であるため細かな傷やミシンの抑え跡などが残ってしまう可能性がございます。製品は厳正な検品を経てお客様の元へ届きます。革の特徴や細かな傷などは全て手作りゆえの、財布の個性としてお楽しみいただけますと幸いです。

経年変化

手鞣し・手染めで時間をかけて仕上げられた「素上げ」の革は、使いこむほど、艶を増し色が深まっていきます。素上げの革は柔らかく、傷がついても「傷が馴染みやすい」というしなやかな強さを持ち合わせています。お手入れには、数ヶ月に一度コンディショニングクリームをできるだけ薄く塗り込むことをおすすめしています。

カラー

BOXコインケースにレーザー名入れをご希望のお客様

レーザー名入れは通常、製品の内側に施しておりますが、BOXコインケースは、構造の関係上、外側にレーザー名入れを行っております。
名入れ箇所は、商品背面、カードポケットの下方となります。
名入れをご希望の場合は、必ずご了承の上ご注文いただきますようにお願いいたします。

その他レーザー名入れ注意事項

収納量

  • お札・レシート1〜2枚
  • カード2枚
  • 小銭〜20枚
サイズ(約)縦9.0cm×横6.5cm×マチ1.5cm
重さ(約)32g
材質イタリアンレザー、レーヨン
仕様BOX型小銭入れ、カードポケット×2、ポケット(内側)
生産国日本製
これめっちゃいい!
想像以上に使いやすい。
大きさが絶妙にいい。
コインケースは小さなものが多いですが、これはちょうどいい。
本当におすすめする良い物です。
色も綺麗で使いやすい
予想通りのものでした。
通勤時、今まで長財布を取り出し、ICカードを当てていましたが、煩雑ですし、スマートじゃないなとずっと思ってました。
スマホケースに入れることも考えましたが、なんとなくしっくりこなくて…

ちょうど財布の買い替えを検討していたときに、この小銭入れをみつけ、色と、ICカードを入れられるのがポイントとなり、決めました。
あと、小銭入れがファスナータイプはあまりすきじゃないこともあり、スナップボタンの本製品はとても惹かれました。
買ったら、予想通り、とても使いやすく、何より色が綺麗です!!

これからしっかり大切に使っていきます!
父の日のプレゼントにしました!
父の日のプレゼントとして、購入しました。

注文時に包装・名入れなど入力せずに
注文してしまいましたが、お店の方に丁寧に対応頂き
、父の日用の素敵な包装と名入れを行っていただきました!

ありがとうございます!

父も気に入ってくれたようです。


Instagram

@tokyo_yamatou