《栃木レザー使用》
ブックカバー Pisa

9,000円(税込9,720円)

PH710800
名入れ

書体は以下の三種類からお選びいただけます

必読名入れサービス詳細・注意事項
  • 名入れする文字

レターパック:ご購入10,000円(税抜)〜
ヤマト運輸:ご購入15,000円(税抜)〜

表情豊かな栃木レザーを日本の職人が丁寧に仕上げたブックカバー

「栃木レザー」というタンナーをご存知でしょうか。80年前から変わらぬ製法で自然と共存する日本有数のヌメ革の製造元です。同社の革の特徴は、柔らかく堅牢性に優れていること。顔料や薬品を極力使わず、革本来の表情を残した革は、全ての製品を「一点物」にする魅力があります。シンプルなブックカバーは、栃木レザーの魅力をそのまま生かせる形。革を約1mmまで薄くすることで軽さと馴染みをよくし、洗練されたイメージに仕上げました。変化する革の色や艶を楽しみ、あなただけの「相棒」になってくれると自信を持ってお届けします。
ちなみに、Pisaの名前の由来は、内側の表紙ポケットの傾斜がかの有名な塔と同じことから。

ブックカバー"カバー"付きで、長く楽しめる相棒を

栃木レザーのヌメ革は、堅牢性が高く、傷はついても馴染んでいき、それもまた味になっていきます。しかし本はたくさんのものが入る大きいカバンに入れることも多いもの。思いがけず、水筒の水滴や鍵などの鋭い金属に当たってしまい、傷や痕がついてしまうこともあり、気持ち的にもショックな上、革にとっても 急激なダメージは寿命を短くしてしまいます。山藤では、丈夫なキャンバス生地でレザーを守ってくれるブックカバー”カバー”をお付けいたします。緩やかな変化を楽しみながら、末長く相棒としてそばに置いて欲しいから。

レザー

革の表情をそのまま生かした"薄化粧"な革は、触り心地なめらか。生前の傷やシワなど、革の個性をお楽しみいただけます。付属のしおりには特に傷やシワの多い部分を利用しています。栃木レザーがどのようにお客様の手元まで届くのか、「革が生まれる場所」の見学レポートをぜひ、ご覧ください。

経年変化

時間をかけて仕上げられた革は、使いこむほど、艶を増し色が深まっていきます。栃木レザーの革は使い込むほどに油が革全体に回り、丈夫になっていきます。
お手入れには、数ヶ月に一度コンディショニングクリームをできるだけ薄く塗り込むことをおすすめしています。

注意点

※文庫本サイズで、厚さ2.5cmまでの本を収納することができます。
※革には製造工程で付くものではない、生前の傷やシワ、血管の痕などが強く残っているものもございますことをご了承の上ご購入くださいませ。オンライン上では革の表情はお選びいただけません。
※水濡れで水ぶくれのような痕が残ることがございます。
※日焼けをしやすい革です。影と光が混在するところに置いておくと、光の模様に日焼けしてしまいますのでご注意ください。
※付属のしおりのコバ(端)の色は変更される可能性がございます。

本製品にレーザー名入れをご希望のお客様

本製品の名入れ箇所は背表紙の内ポケット部分となります。
名入れをご希望の場合は、必ずご了承の上ご注文いただきますようにお願いいたします。

その他レーザー名入れ注意事項

サイズ(約)縦15.7cm×横24.2cm×厚さ1mm
重さ(約)ブックカバー:50g しおり:2g
材質牛ヌメ革(栃木レザー)
仕様表紙をはさむポケット×2
生産国日本製

Instagram

@tokyo_yamatou